スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/11〔木〕 新刊出ました

あけましておめでとうございます。(今更) 渡瀬です。
一年の計は元旦にありと申します。思えば元旦はなんとなくぼんやりしていました。
そして三が日は意識してぼんやりしていました。今日で十日が過ぎました。おかしい。時間が飛んでいる……(ΦωΦ)
とうとう新刊の発売日になってしまったので、さすがにそろそろ正月気分から抜け出したいところです。
(ぼんやりしつつも仕事はしていました。いやガチで)

というわけで、1/10に久々の新刊が出ました。
「SAOオルタナティブ・クローバーズ・リグレット」の二巻です。
http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-893594-4/

昨年、電撃文庫マガジンの付録、川原先生の「SAOキャラクターブック」に連載させていただいた「クローバーズ・リグレット」の短編のうち、4本をまとめたものになります。
内容は、

・無人の温泉宿で起きる謎の怪奇現象……「骨休 旅籠夜話」
・大量発生した巨大鼠の群れが引き起こすパニックホラー……「茶番劇 化鼠之宴」
・精巧な少女の人形、その由来と因縁を巡る怪談……「鬼姫双紙 上・下」

という構成。
鬼姫双紙は上下編なので、より正確には短編2本+中編1本という感覚かもしれませんが、ともあれ書き下ろしの終章「夜空ノ海月」を足して全332頁となります。
肝心の中身からホラー要素が行方不明になっている気がしないでもないのですが、抜き出した単語だけはそこそこホラーっぽくなっているあたりに試行錯誤の痕跡が感じられて趣深いです。悪あがきともいいます。

なお今回、アニメイトさんではショートストーリー「世迷言 策士の墓穴」を収録した特典リーフレットをつけていただいてます。
探偵さんの社会的信用をコヨミがぶち壊そうと画策する話です。
また虎の穴さんやワンダーグーさん、メロンブックスさん、COMIC ZINさん、ゲーマーズさんでは、表紙イラストのポストカードやイラストカード等をつけていただいてます。(抜けがあったらすみません! ショートストーリーは自分が書いているのでわかるのですが、イラストカード系は公式情報が頼りなもので……(^^;))

店頭でお見掛けの際には、ぜひよろしくお願いします(ΦωΦ)ノシ


寒い日々が続き、インフルエンザも猛威をふるいつつあるようですが、皆様もどうか体調にはお気をつけて!
今年一年、どうぞお健やかにお過ごしください。
スポンサーサイト

プロフィール

渡瀬草一郎

Author:渡瀬草一郎
――――――――
■物書きの渡瀬草一郎といいます。
 メールアドレスは公開していないため、御用の方は、お手数ですがツイッターからDMかリプライ経由でよろしくお願いします。

https://twitter.com/sou1rou

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。