スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/23[金] 宣伝もかねて・ワルエクの話

ツイッターではぽろぽろと情報を出していたのですが、ブログにはまとめていなかったので――宣伝と備忘録を兼ねて、セガのオンラインゲーム「ワールド エンド エクリプス」の話を少し。

そもそものきっかけは2014年の夏。
ストレンジムーンの三巻を書き終えてがっつりと気が抜けていた頃でした。

担当氏「セガさんからノベライズのお誘いが……」
渡瀬「あ、やります」

……実際には資料を見せてもらったり、どういうジャンルなのかを確認したりと、もう少しやりとりがあったものの、割と最初から前のめりで、気づけばトントン拍子に話が進んでました。
そもそもNiGHTSやセガラリーに青春を捧げたセガ世代がこんな誘惑に抗えるわけもなく……個人的に、「何か今までと違うことをやっておきたい」と悩んでいた時期だったのもあって、あまり迷いもせずこれ幸いと飛びついた次第です。

そんなこんなでほぼ勢いでしたが、結果的にはとても貴重な経験でした。
まだ配信前・発売前なので、売上云々とは別次元の個人的な感想になってしまうのですが、「自分では思いつかない類の世界観を借りて、そこに自分の物語を紡いでいく」という経験ができたこと、それに伴う試行錯誤の、いわゆる二次創作的な楽しさも含めて、この執筆期間は貴重な時間だったと思います。
発売前から言うことでもないのですが、こんな機会をくれたセガの方々にただただ感謝です。

通常、ゲームのノベライズというと、「まずゲームが先にできていて、その内容に沿ってメインストーリーを小説化するか、あるいは別のサブストーリーを構築するか」という流れになるかと思うのですが、今回の場合、「ゲームの製作とほぼ並行して、ゲームとは別軸の執筆作業を進める」という、ちょっと珍しい状況でした。

これに関連して、打ち合わせの時に本山プロデューサーが言っていたのは「可能ならTRPG的な要素をいれたい」というもので、同時に「世界観の拡張」という主旨の意見交換があったように記憶しています。

TRPG的な要素と一口にいっても色々で、たとえばそれはパーティーメンバーとの会話であったり、ゲームマスターとしてシナリオを導くことであったり、はたまたダイスを振ってSAN値を云々であったり、人によってイメージするものが変わってきそうですが、僕が思うTRPG的な要素の一つは、「一つの世界観」に対する「複数の作者による多数のシナリオ」の存在でした。

つまり、「ワールド エンド エクリプス」という世界観を共有した上で、ゲームをメインシナリオとして、この世界観の「サブシナリオ」の一つを作ること――
それが、自分に任された小説版の役割と考えました。

そのため、ゲームでの主人公=プレイヤーは、一つの街を率いる新任の隊長なのですが、小説では「世界観を広げる別の視点」として、プレイヤーとは別の街に住むゼニスという軍師の主人公を設定し、彼の眼を通じて物語が進んでいきます。

そんな事情からかなり自由に書かせていただいたもので、「ノベライズ」というよりは「公式の許可を得た二次創作」、あるいは「もうこれお前の趣味じゃねーか!」的な部分(ヒロインの属性とか猫成分とか…)も垣間見えるのですが、それはさておき――

ゲームの話に戻ると、「ワールド エンド エクリプス」は、「古の竜が滅びた後の世界」で、「人類が、かつて滅びた竜達の力を借りて〝蝕〟の脅威と戦う」という内容になります。
このあたりはもう細かく書くより、公式の紹介動画等を見たほうがビジュアル的にわかりやすいはず。

・公式サイト(ドラゴンロア通信や五コマ漫画も有り)
http://theworldendeclipse.jp/

・公式ツイッター
https://twitter.com/warueku

・プロローグムービー
https://www.youtube.com/watch?v=7IBlkOTsPdg

・プロモーションムービー
https://www.youtube.com/watch?v=V3JDpMA-6vA

・グランドプロローグ(WEBドラマ)一話(※四話まで有り)
https://www.youtube.com/watch?v=8PlpoI2XXZQ

・電撃APPの紹介記事
http://dengekionline.com/elem/000/001/139/1139891/

・小説版ティザームービー(!)
https://www.youtube.com/watch?v=b6dhCUUENVw

ゲームの配信日は、「10/29」とのことで――
竜鱗とレア武器が貰える事前登録は公式サイトにて「10/26」までなので、まだの方はぜひ! 登録はメールアドレスを入力するだけです。

そして小説版「ワールド エンド エクリプス 天穹の軍師」は、12/10に電撃文庫より発売予定。
こちらはまだもう少し先の話なのですが、近くなったらまた告知に浮上する予定です。
ゲームともども、よろしくお願いします(ΦωΦ)ノ

プロフィール

渡瀬草一郎

Author:渡瀬草一郎
――――――――
■物書きの渡瀬草一郎といいます。
 メールアドレスは公開していないため、御用の方は、お手数ですがツイッターからDMかリプライ経由でよろしくお願いします。

https://twitter.com/sou1rou

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。