スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/25【新刊のお知らせ】

ご無沙汰してます、渡瀬です。
ほぼ一年ぶりということでもうご無沙汰しすぎてアレなのですが、ここ半年ほどはいろいろありまして、なんかもう……なんかもう……!(語彙)

具体的には低カリウム血症でぶっ倒れたりその流れで内視鏡検査したり空き巣に入られて警察沙汰になったりワルエク終わっちゃったりなんかいろいろなのですが、ついでに小さなところではサイトのURLが変わりました。
@niftyが従来のホームページサービスを終了させてしまい、代替サービスに移転した関係で否応なく……! 名刺の作り直しがめんどいです。

……しかし改めて、私事を並べてみるとどうにもビミョーな……(ΦωΦ )

そんなこんなで今年もグダグダしてしまいましたが、そうこうしているうちにこのたび新刊の季節が巡ってきました。
春先から電撃文庫マガジンで書いていた「ソードアートオンライン・オルタナティブ クローバーズ・リグレット」の文庫版が11/10頃発売になります。
挿絵はぎん太さんです。表紙!
SAOクロ表紙

公式サイトの紹介文はこちら

今回は川原先生の「ソードアート・オンライン」からのスピンオフ企画なのですが、スピンオフの割にはなんだかえらい好き勝手に書かせていただいたような気が……「アスカ・エンパイア」という、あまり本編では舞台になっていない和風ファンタジーなゲームを題材にしています。

同ゲームで進行中のホラーイベント《百八の怪異》。
その配信クエストの一つである《幽霊囃子》を軸に、その攻略に挑む即席パーティーのお話です。
表紙の戦巫女が「ナユタ」、狐顔の探偵が「クレーヴェル」。猫はあんまり出てきませんが、全高三メートルの黒猫大仏がちらりと出てきます。違うそこは別に要点じゃない。必死にネタバレを避けようとするとロクなことが書けませんが、ご一読いただければ幸いです。

マガジン掲載分との違いは、
・エピローグの加筆。
・章間か巻末のどちらかに「あやかし横丁グルメガイド」を加筆。
・細部の修正。
というところ。
あともちろん、ぎん太さんの口絵+挿絵にも描き下ろしの追加があります。ひゃっほう。

ついでにアニメイトさんではナユタとコヨミの出会いにまつわる掌編、「縁結 化猫一幕」が、
メロンブックスさんでは同二人の秋葉原(?)探訪的な掌編、「真桑瓜奇談」が、
先着順でペーパー配布になる予定です。(※没になってなければ)
どちらも文庫本換算で四頁くらいの短文ですので、こちらはあくまで店舗限定のオマケということでー。

まだしばらくは療養しつつの暖機運転みたいな感じになりそうですが、来年に向けて何か出せるように、もうちょい頑張ります(汗)

それではまた発売後あたりにー(ΦωΦ)ノシ

プロフィール

渡瀬草一郎

Author:渡瀬草一郎
――――――――
■物書きの渡瀬草一郎といいます。
 メールアドレスは公開していないため、御用の方は、お手数ですがツイッターからDMかリプライ経由でよろしくお願いします。

https://twitter.com/sou1rou

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。