スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/9(水) 新刊です。

 PCを変えたらブログの記事作成ができなくなってしまい、またしばらくご無沙汰してました……基本情弱の渡瀬です。ちなみに原因はアドオンで入れたABPだったようで、解説してくれるサイトがあって助かりました……(;´Д`)

 さて、先日から告知していた「ワールドエンドエクリプス 天穹の軍師」(電撃文庫)、いよいよ12/10に発売です。
 現在スマホで稼働中のゲーム、「ワールドエンドエクリプス」の世界観を借りたノベライズ版なのですが……あろうことか、作者はまだプレイできていません。無念です。

 自分でも想定外だったのですが、先に買っておいた泥端末、memo pad7がまさかの非対応……!
 配信日にもうずうずと待機していたのですが、ストアに出てこずガチ凹みしてました。まさかOSのver以外にも対応非対応があったとは―― orz

 そんなこんなで今もゲームで遊んでいる方達(含む担当氏)を横目に悶々としているのですが、そんな作者の事情とは関係なく小説の発売日は近づいてきまして、この間、「何かコメントしたい……」「でも遊べてないから何も言えない……」という地味なジレンマに陥っていたりも。
 近日中にはPC版ワルエクも開始予定とのことで――実は小説のあとがきに「きっと発売日頃には作者も遊んでいるはず!」とうっかり書いてしまったのですが、自分の参戦はこのPC版からになりそうです。
 
 さて、今回の小説版ワールドエンドエクリプス。

wee01

 あらすじや試し読み等は公式サイト↓にある通りなのですが――

http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-865499-9/

 もう一つお知らせできる内容として、今作にはゲームで使える特典アイギスのシリアルコードがついてきます。
 詳しくは↓のワルエク公式ブログにて。

https://wee.sega-online.jp/news/67/

 こちらの特典「SSR麗艶メアリーローズ」は、作中で主人公のゼニスが使用している盾のアイギスです。
 ゲームのほうにも「SRメアリーローズ」という盾のアイギスがいまして、当初、そのアイギスを主人公の武器(防具)として設定していたのですが、特典としてつけるにあたりエナミカツミさんの絵でリデザインされることになり、たぶんステータス等もゲーム版のメアリーローズとは別になっていそうです。(詳しい数字は知らないもので、ゲーム内でどっちが強いか弱いかとかはまったくわからないのですが……!)

 文庫に特典でつくのは、↓のアイギス、エナミカツミさんの描きおろしです。
特典メアリーローズ


 そしてゲームの鍛冶場から出る元のメアリーローズはこちら↓
鍛冶メアリーローズ

 自分も手元の著者分で試してみたいところですが、残念ながらPC版の稼働までお預けっぽいので、入手された方はぜひAndroid端末から試してみてください。
(iOSは、規約上の都合でシリアルコードには非対応らしいです。PC版がはじまれば、アカウントは共通化できるので、PC側から登録できるかと思います)


 そんな感じで特典つきの小説版「ワールドエンドエクリプス 天穹の軍師」は、約440頁・本体710円+消費税で明日発売予定です。
 猫(のような何か)も電撃公式サイトの試し読みの時点でその片鱗を見せていますが、実は彼こそが物語の鍵を握っ……てはいないものの、登場機会は多いので猫教徒の皆様にも安心して手に取っていただけそうです。犬派の方は、すみませんがいつものことなので大目に見てやってください。
 一応、ゲームのノベライズなのですが、ゲーム自体がまだサービス開始直後ということもあり、ゲーム内容を知らない方でも問題なく読めるものになっています。むしろ小説を読んだ後に、そのままの勢いでゲームを始めていただけると、作中の時間軸的な意味でもちょうどいいのかもしれません。

 店頭でお見かけの際にはぜひー (ΦωΦ)ノシ

10/23[金] 宣伝もかねて・ワルエクの話

ツイッターではぽろぽろと情報を出していたのですが、ブログにはまとめていなかったので――宣伝と備忘録を兼ねて、セガのオンラインゲーム「ワールド エンド エクリプス」の話を少し。

そもそものきっかけは2014年の夏。
ストレンジムーンの三巻を書き終えてがっつりと気が抜けていた頃でした。

担当氏「セガさんからノベライズのお誘いが……」
渡瀬「あ、やります」

……実際には資料を見せてもらったり、どういうジャンルなのかを確認したりと、もう少しやりとりがあったものの、割と最初から前のめりで、気づけばトントン拍子に話が進んでました。
そもそもNiGHTSやセガラリーに青春を捧げたセガ世代がこんな誘惑に抗えるわけもなく……個人的に、「何か今までと違うことをやっておきたい」と悩んでいた時期だったのもあって、あまり迷いもせずこれ幸いと飛びついた次第です。

そんなこんなでほぼ勢いでしたが、結果的にはとても貴重な経験でした。
まだ配信前・発売前なので、売上云々とは別次元の個人的な感想になってしまうのですが、「自分では思いつかない類の世界観を借りて、そこに自分の物語を紡いでいく」という経験ができたこと、それに伴う試行錯誤の、いわゆる二次創作的な楽しさも含めて、この執筆期間は貴重な時間だったと思います。
発売前から言うことでもないのですが、こんな機会をくれたセガの方々にただただ感謝です。

通常、ゲームのノベライズというと、「まずゲームが先にできていて、その内容に沿ってメインストーリーを小説化するか、あるいは別のサブストーリーを構築するか」という流れになるかと思うのですが、今回の場合、「ゲームの製作とほぼ並行して、ゲームとは別軸の執筆作業を進める」という、ちょっと珍しい状況でした。

これに関連して、打ち合わせの時に本山プロデューサーが言っていたのは「可能ならTRPG的な要素をいれたい」というもので、同時に「世界観の拡張」という主旨の意見交換があったように記憶しています。

TRPG的な要素と一口にいっても色々で、たとえばそれはパーティーメンバーとの会話であったり、ゲームマスターとしてシナリオを導くことであったり、はたまたダイスを振ってSAN値を云々であったり、人によってイメージするものが変わってきそうですが、僕が思うTRPG的な要素の一つは、「一つの世界観」に対する「複数の作者による多数のシナリオ」の存在でした。

つまり、「ワールド エンド エクリプス」という世界観を共有した上で、ゲームをメインシナリオとして、この世界観の「サブシナリオ」の一つを作ること――
それが、自分に任された小説版の役割と考えました。

そのため、ゲームでの主人公=プレイヤーは、一つの街を率いる新任の隊長なのですが、小説では「世界観を広げる別の視点」として、プレイヤーとは別の街に住むゼニスという軍師の主人公を設定し、彼の眼を通じて物語が進んでいきます。

そんな事情からかなり自由に書かせていただいたもので、「ノベライズ」というよりは「公式の許可を得た二次創作」、あるいは「もうこれお前の趣味じゃねーか!」的な部分(ヒロインの属性とか猫成分とか…)も垣間見えるのですが、それはさておき――

ゲームの話に戻ると、「ワールド エンド エクリプス」は、「古の竜が滅びた後の世界」で、「人類が、かつて滅びた竜達の力を借りて〝蝕〟の脅威と戦う」という内容になります。
このあたりはもう細かく書くより、公式の紹介動画等を見たほうがビジュアル的にわかりやすいはず。

・公式サイト(ドラゴンロア通信や五コマ漫画も有り)
http://theworldendeclipse.jp/

・公式ツイッター
https://twitter.com/warueku

・プロローグムービー
https://www.youtube.com/watch?v=7IBlkOTsPdg

・プロモーションムービー
https://www.youtube.com/watch?v=V3JDpMA-6vA

・グランドプロローグ(WEBドラマ)一話(※四話まで有り)
https://www.youtube.com/watch?v=8PlpoI2XXZQ

・電撃APPの紹介記事
http://dengekionline.com/elem/000/001/139/1139891/

・小説版ティザームービー(!)
https://www.youtube.com/watch?v=b6dhCUUENVw

ゲームの配信日は、「10/29」とのことで――
竜鱗とレア武器が貰える事前登録は公式サイトにて「10/26」までなので、まだの方はぜひ! 登録はメールアドレスを入力するだけです。

そして小説版「ワールド エンド エクリプス 天穹の軍師」は、12/10に電撃文庫より発売予定。
こちらはまだもう少し先の話なのですが、近くなったらまた告知に浮上する予定です。
ゲームともども、よろしくお願いします(ΦωΦ)ノ

10/22[木] ブログを変えました。

ご無沙汰しています、渡瀬です。(ΦωΦ)ノ
長らくサイトを放置してしまったのですが、さすがにまずいと思い立ち、この機会にいろいろ整理・簡略化することにしました。

ブログが滞っていたのは単なる筆不精なのですが、サイトのほうについてはここ数年、「Windowsのバージョンアップに伴い、使っていたホームページ作成ソフトが動かなくなった」という、情けなくも対応に困る事態が水面下で起きていまして……
Vista以降、細部をメモ帳でちまちまと変更する程度のことしかできなくなっていたのですが、このたびようやく、「もう既刊情報も含めて、全部ブログに移動させよう……」という思案に至り、あわせてサイトの簡略化となりました。
本当はもうちょい早く作業すべきだったんですが、なかなかこう……神経痛とかアレとかソレとかで伸び伸びになってしまい。

また「執筆支援室」のほうも、更新できないままどんどん情報が古くなってしまいました。
いまや新人賞も、ネット経由の応募が当たり前のような時代になり、「そろそろ要らんだろう」ということでリンクも外しました。サーバーには残っているので、「執筆支援室」で検索していただければしばらくは出てくると思います。

既刊情報については、現状ではまだ公式サイトへのリンクを張っただけなのですが、タイミングを見てあらすじなり電子書籍化の情報なり、ぼちぼち足していく予定です。

最近はもう徹夜も利かなくなり、若い頃のようなペースでは動けなくなってしまったのですが……いや、よく考えたら若い頃も省エネ運転というか、そもそもあまりがむしゃらに動くタイプではなかったのですが、それでもまだまだ老け込むような年でもないので、ここらで心機一転、初心に返りたいところです。

なお12月頃には、セガさんのオンラインゲーム・「ワールドエンドエクリプス」の小説版が出る予定です。
ツイッターのほうではたびたび触れていたのですが、こちらのブログでもしばらくはワルエク関係の話題が中心になりそうな……
更新は相変わらず少ないと思いますが、せめて新刊情報の告知くらいはちゃんとします……!

それでは何卒、今後ともどうぞよしなに―― (ΦωΦ)ノ

プロフィール

渡瀬草一郎

Author:渡瀬草一郎
――――――――
■物書きの渡瀬草一郎といいます。
 メールアドレスは公開していないため、御用の方は、お手数ですがツイッターからDMかリプライ経由でよろしくお願いします。

https://twitter.com/sou1rou

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。